カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

リズム

リズム

◆リズムとは 

 あなたは、良く『生活のリズムが狂う』という言葉を日々使うことはありませんか?
リズムとは、強弱・明暗・遅速などの周期的な反復のことを指します。毎日の生活の中で、やる気になったり、
落ち込んだり、笑ったり、泣いたりと気持ちの移り変わりが起きます。また、頑張っているのにうまくいかないことや逆にやることなすことがトントン拍子にうまくいくこともあります。そう言うときに、よく『運が良い、運が悪い』という言葉を使います。運とは、自然界の一定の法則により起きているようです。

 私達人間を支配する時間の軸として、1日24時間・1ヶ月・1年のサイクルが存在することは異論のないところです。
その中で私達は個々のライフスタイルを毎日繰り返しながら目標を達成しようとしています。
しかし何故、うまくいく時とうまくいかない時があるのでしょうか?
この目に見えないトキのリズムを解明し、好調期・低調期のサイクル、その時どんな現象や兆候が起こりうるか、
またその時の対処の仕方までわかる事ができます。

◆リズムの考え方

リズムのサイクルは、大運・年・月・日・時間の5種類のリズムが複雑に絡み合うため、好不調を簡単に説明することはできませんが、規則的に変化していきますので、これからの人生の天気予報として活用できます。


◆リズムの種類

リズムのサイクル (変化しない)努力によって変えられない。
リズムの期間   (変化しない)努力によって変えられない。
リズムの事件出来事(変化する) 努力によって変えられる。

リズム

◆五種類のリズム

大運のリズム・・・誕生から10年ごとにに変化するリズム。
年運のリズム・・・立春日から翌立春日までの1年のリズム。
月運のリズム・・・節入り日から節入り前日までの1ヶ月のリズム。
日のリズム ・・・24時間ごとのリズム。
時間のリズム・・・2時間ごとのリズム。

◆10パターンのリズム

【活 動】   『活発に動くこと。』
新たな計画を行動に移す時・何事にも積極的に出て行く時。

浪 費・・・金銭・時間・精力などをむだに使うこと。

調 整・・・ある基準に合わせて正しく整えること。

焦 燥・・・いらいらすること。あせること。

投 資・・・転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むこと。

成 果・・・あることをして得られたよい結果。

転 換・・・別のものに変えること、特に、傾向・方針などを、違った方向に変えること。

完 結・・・続いていた物事などがすっかり終わること。また、終わってまとまること。

【整 理】  『乱れた状態にあるものを整えて、きちんとすること。』

物事の判断基準があいまいになり、気分的にもスッキリとしない時、慌てず、騒がず、じっくりと考 える時。

学 習・・・ 『学問・技術などをまなびならうこと。』

何事においても、正確で正しい判断ができる時、5年・10年先を見越した長期計画をたてる時。